レビュー祭りオンライン

Just another WordPress site

WiFiは難しくない!単純に考えてみよう

time 2018/12/21

WiFiは難しくない!単純に考えてみよう

WiFiの解説をしたいと思います。

街中でスマートフォンで例えばドコモ契約してて、ドコモの wi-fi の電波を拾うだけどインターネットが遅いですから街中で動画を見ることはできないですね。

(2018年現在できる場所は多いですが、通信制限にひっかかりやすくなります) WiFiとはそんな違いがあります。 インターネットに繋がる電波二つのざっくりした説明をします。 皆さんのご自宅の中にもですねこういう wi-fi の発信器持ってる人は結構いっぱいいると思います。

 

この場合は発信器から発せられる wi-fi を拾うとですねパソコンで受信すればパソコンがインターネットに繋がるし、それからスマートフォンで受信すればスマートフォンがインターネット繋がるわけですね。

WiFiでメール見たり映画見たりできるわけですよ。 はいじゃあそんな機器はどうやったら買えるか?ってことなんですけれども、これ売ってるんですよ5000円ぐらいで。 別名ですよ覚えられないんですが何をするんですねこの発信機の事なのですがそれだけ買ってもらっていいですね。 インターネットの回線を引かなきゃいけないですよ代表的なのは光ファイバーですね。 その光ファイバーの会社で一番有名なのが NTT です。

フレッツ光っていうそういう商品があるんですけど、それってNTT が作ったその家に光ファイバをひける商品です。

私は NTT に申し込んで NTT のフレッツ光に申し込んでます。 そうすると NTT の機械を送ってくるんです。 インターネットの電波がどこから来てるか?機械後ろに白い線がありますね?この線から通っていると思ってください。これずっと辿っていくとですね、 NTT の基地局から光ファイバーを通ってます。 白い線でこうやってインターネットに繋がるのは、電波が来てこの機械を辿ってそしてこの場合の発信機に、そしてノートパソコンとかスマホで受信するとインターネット繋がるとそういう仕組みになってるんですよね。 昔はこの wi-fi の発信機っていうのはなかったんですよ。

 

だからあの光ファイバーとかひいたんです。 この後ろのですねこのところからケーブルがあって伸ばしてきてですね、そしてパソコン再起動さとかねそうする難しくないですよね。 それから三階建てのところに住んでる方なんかはに回線を伸ばすわけにはいかないじゃないですか? だからこういう wi-fi の発信局ずっとさせてから wi-fi 飛ばすそうすると10 M 20 m ぐらい wi-fi 飛びますから例えば1回から発信したものを2階で拾うとか3階まで届くか微妙ですけれども上の海で拾うなんてことができるわけですね。

down

コメントする